京アニに支援の輪広がる ファンの間では高画質静止画のダウンロード購入呼びかける動き

画像は販売サイト公式ページのキャプチャ

画像は販売サイト公式ページのキャプチャ

京都アニメーション第1スタジオで7月18日に起きた放火事件で、19日午前の時点で33人が死亡、35人が重軽傷を負った。犠牲者の数は、平成以降の放火事件として最悪のものになった。

こうした中、被害を受けた同社を救おうと様々な動きが出ている。ネットではファンらが同社アニメ作品の高画質静止画を購入し、支援に繋げようという呼びかけもある。

『Free!』と『響け!ユーフォニアム』シリーズで112種類のラインナップ