離職率が大幅ダウン!不動産業界「フォーラス&カンパニー」が取り組んだ、社員が辞めない組織作りとは?

fo-rasu-

2019年3月、大阪市を拠点として、不動産の賃貸仲介、売買、管理、資産運用等の事業を展開するフォーラス&カンパニーが、「ホワイト企業認定」を取得した(ホワイト財団/一般財団法人日本次世代企業普及機構 主催)。

「給与は歩合制」「使い捨てが当たり前」など、超ブラックなイメージがつきまとう不動産業界において、フォーラス&カンパニーは従来の給与体系の見直しを行い、従業員が長く安心して働ける組織作りに注力した。その結果、離職率の大幅ダウンに成功したという。今回はその具体的な取り組みについてお話を聞いた。

「このままでは存続の危機」--会社が直面した“採用難”