大企業の中高年リストラは愚策?「中高年は、新しい技術の習得に時間かかるけど応用力がある」識者が指摘

中高年のリストラは得策なのか

中高年のリストラは得策なのか

大手企業での大幅な人員削減が相次いでいる。日産自動車が2022年度までに世界で1万2500人の人員削減を行うと発表した。国内では880人が対象だ。6月には損保ジャパン日本興亜が、2020年度までに4000人の人員削減行うと発表している。

人員削減を実施する企業の多くは、実施理由は業績悪化ではなく、AI時代の到来に備える、としている。7月29日の「モーニングCROSS」(MX系)では健康社会学者の河合薫氏が、こうした理由で従業員を使い捨てる企業に苦言を呈した。(文:石川祐介)

最低賃金レベルで働く人は27万5000人 10年前の4倍