世帯年収300万円以下の叫び 「消費税が上がったら生活できない」「年収200万で健康保険と年金払うのつらい」

田舎でも都会でも暮らしの大変さはあまり変わらない

田舎でも都会でも暮らしの大変さはあまり変わらない

7月31日に決まった2019年度の最低賃金は、3%増の全国平均目安901円となった。反映されれば10月からだが、同時に消費増税が予定されており、収入が低い人にとっては焼け石に水ではなかろうか。

同日のガールズちゃんねるに、「世帯年収300万以下で生活してる人集合」というトピックが立った。トピ主が、「アラサー、ど田舎で世帯年収280万です。消費税上がったら生活できません。同じような方、語りましょう」と呼びかけると、

「年収200万で健康保険と年金払うのつらい……」
「メーカーのもの食べたいけどプライベートブランドばかり」
「家のローン審査してもらうのに旦那の源泉徴収見たら250万だったので恥ずかしくて諦めました」

など、しんみりするコメントが並んだ。(文:okei)

「4人家族で140~150万円」「皆が皆、健康で働けるわけじゃない」