日本人はなぜ外国に行って群れる? 海外滞在者が感じるメリット・デメリット

ベトナムの夜

ベトナムの夜

「グローバルな人材になりたい!」「その国が好きすぎる」「仕事で転勤で仕方なく……」「海外の生活が肌にあってるから」などなど、海外で暮らす理由は人それぞれ。

外務省の「海外在留邦人数調査統計」(2017年)によると、海外で暮らす日本人の数は約135万人。現地で日本人はどのように過ごしているのでしょう。

よく聞くのが「わざわざ海外に行ったのに日本人とばかりいつも一緒にいる」と言ったやや批判的な声です。留学に行ったけど、日本人グループだけで毎日行動していて一切語学力が伸びずに帰ってきたという話も聞きます。

実際、「海外に出たら日本人同士と一緒にいない方が良い」という風潮は少なからずあるでしょう。では、海外在住者にとって、日本人とつるむと、どんなデメリット、メリットがあるのでしょうか。実際に海外在住者に聞いてみました(なお留学生は、言語取得が目的なので除外します)。(文:MAMI)

「夫の勤め先や年収で駐妻のヒエラルキーが決まるので大変」という嘆き