車椅子に座ったバービー人形が発売 「多様性について会話するきっかけになれば」

車椅子に座ったバービー人形が発売

車椅子に座ったバービー人形が発売

デビュー60周年を迎えたファッションドール「バービー」。これを記念して、日本トイザらスは多様性を表現したという「バービー ファッショニスタ くるまいすつき」を8月9日に発売する。同商品はトイザらス限定商品となる。

車椅子のデザインは、車椅子の専門家の協力のもと行われ、タイヤも動く。バービーには肘・ひざ・足首など全身にジョイントがあるので、車椅子に座らせて様々なポーズをとらせることができる。

また付属のスロープを、別売りのドールハウスなどと組み合わせることで、バリアフリーにして遊ぶことも可能だ。

長身、小柄などのバービーも登場 恋人・ケンのルックスも多様化