アラマークユニフォームサービスジャパンが創設以来30年以上、成長を続けるワケ 「現場の声を徹底的に聞いた「働き方改革」

写真①

2019年5月、ユニフォームレンタル専門企業として、ユニフォームに関するサービスを総合的に提供している、アラマークユニフォームサービスジャパン株式会社が「ホワイト企業認定」を取得した(ホワイト財団/一般財団法人日本次世代企業普及機構 主催)。

1988年の設立以来、売上を一度も減少させることなく、順調に成長を続けている同社。今後、さらなる成長を遂げるためには、会社を支える人材が必要であり、昨今の労働人口減少のなか、優秀な人材を確保するには「働き方改革への対応」や「従業員満足度を向上させる施策」が必要であると考えた。

「(従業員が)笑顔で働ける、お客様から求められる、誰もが働きたいと思える会社」をスローガンに掲げている、アラマークユニフォームサービスジャパン。今回は、取り組み内容の詳細について話を聞いた。

全国20か所の工場・事業所を社長が訪問!従業員との対話から社内制度の改善につなげる