遊びながら英語学習!元実力派ゲームクリエイターが語る、ゲーミフィケーションで広がる未来

▲就職時、日本のゲーム業界がグローバル化の一途をたどる中で「英語の必要性を感じた」

▲就職時、日本のゲーム業界がグローバル化の一途をたどる中で「英語の必要性を感じた」

ヒューマンアカデミーは児童向けの英語学習アプリを使った「Game Englishコース」を新規開講しました。このアプリの開発を指揮したのは、全日制教育事業部戦略室商品開発課シニアマネジャーの岡田卓哉。日本を代表するゲームソフト会社でクリエイターとして活躍してきた彼の、英語教育にかける想いを探ります。【PR Tableで読む】

ゲームの新たな活路を模索。「英語」と「教育」を選んだワケ

ヒューマンホールディングス株式会社

この会社にアクションする