全社員がモチベーション高く、活躍できる職場を目指して――イーソルの「経営戦略」

写真

組込みソフト開発のプロフェッショナル、イーソル株式会社が「ホワイト企業認定」を取得した(ホワイト財団/一般財団法人日本次世代企業普及機構 主催)。

同社は3年連続でホワイト企業アワードを受賞しているが、なかでも「人材育成」や「柔軟な働き方」などの項目で評価が高い。

「多種多様な社員がイキイキとモチベーション高く、活躍し続けられる社内風土の実現」を掲げ、社内のホワイト化に取り組み続けているイーソル。今回はその具体的な内容についてお話を聞いた。

‟残業の制限”だけでは意味がない!イーソルが注力した「本質的な働き方改革」

コメント

コメントを残す