「貧乏だけど子ども産みたい」「貧乏人は子ども産むなという主張がしんどい」と嘆くアラサー女性に応援の声「救いの手はいろいろある」

「貧乏人は子どもを産むな」?

「貧乏人は子どもを産むな」?

ツイッター界隈では、「貧乏人は子どもを産むな」という主張を度々目にする。多くのは、貧乏な家庭で育って苦労したという経験者のツイートだ。だが、そんなネットの言葉に傷つく人もいる。

先日、はてな匿名ダイアリーに「貧乏だけど子ども産みたい」というエントリが寄せられた。投稿者は「インターネット、貧乏人は子ども産むなっていう主張溢れすぎてしんどい」と嘆くアラサー既婚女性だ。「誰になんと言われようが子ども欲しいし産むけど」としつつ、

「貧乏の私が妊娠すると、(中略)生まれてきた罪もない子どもは彼らから哀れみの目で見られるのか……なんて想像してしまうと腹が立つ」
「金が無いだけで大罪だ!と責められているように感じてしまうので辛い」

などと憤っている。(文:okei)

「お金がなくても子どもを幸せにしてあげる道を探す努力はできるはず!」