“宗教のような研修”に困惑する人々「経営理念を大声で叫んだりして気持ち悪さを感じた」

こんな研修は嫌だ!

こんな研修は嫌だ!

社内の研修制度が充実しているかどうかが転職の決め手になることもあるが、その内容はいざフタを開けてみなければわからない。「新入社員に比べ、中途入社は研修が少ない」という声はよく耳にする。【参照元:キャリコネ】

「新卒社員に関してはしっかり研修等が組まれるが、中途社員についてはフォローが少なく、自分からガツガツいかないと、仕事すらない状況になりかねない」(経営コンサルタント、20代後半、男性、正社員、年収500万円)

一方で、「研修が宗教ぽい」という口コミも少なくない。「宗教のような研修合宿があり、たまに社外の友人に話したらウケます。よかったことはそれくらい」という投稿のように、ネタにしてしまえる程度なら良いが、中には退職を決意するほどのストレスを抱えてしまう場合も。たかが研修、されど研修。口コミサイト「キャリコネ」に寄せられた、研修にまつわる体験談をいくつか紹介しよう。

「年始は富士山登山、工場勤務者については、毎朝マラソンが義務付けられていた」