一流私大を中退後に味わった挫折。9年を経て、ようやく「夢」への第一歩を踏み出せたきっかけ

▲祖父の影響で、競走馬の血統に興味をもち、生命や生物の神秘に興味をひかれました

▲祖父の影響で、競走馬の血統に興味をもち、生命や生物の神秘に興味をひかれました

幼い頃から“生物”に興味をもち、一流私大の生命科学科に進学した白倉大輔(しらくら・だいすけ)。しかしなかなか目指す仕事に就けず、気がつけば社会に出て9年。2018年8月、スタッフサービス・エンジニアリングへの入社で、ようやく夢への第一歩を踏みだすことができました。【PR Tableで読む】

せっかく入った生命科学科も、思わぬ壁に阻まれ中退

スタッフサービス・エンジニアリング

この会社にアクションする