年収1000万円以上のミドルの7割が「友人から転職誘われたことがある」と回答

リファラル(社員紹介)転職の実態とは?

リファラル(社員紹介)転職の実態とは?

エン・ジャパンは10月21日、「リファラル(社員紹介)転職」に関する調査結果を発表した。調査は、9月に同社のサービス『ミドルの転職』上で実施し、35歳以上のユーザー2123人から回答を得た。

66%が「友人・知人から自社への転職に誘われた経験がある」と回答。年収別では、「1000万円以上」が72%だったのに対し、「1000万円未満」では65%とやや低めだった。また、誘われた”友人・知人”との関係性については、最多が「取引先の担当者」(31%)、次いで「元同僚」(28%)、「元上司」(18%)だった。

入社の決め手 1位「仕事内容に興味持った」、2位「友人が信頼できた」