英会話で人生が変わった?電車広告でおなじみ「Gaba」の人気講師に聞いてみた【キャリアに悩める人必読】

「英語が話せたら…」と誰もが一度は思うものの、実際に「英語が話せるようになった!」という話はそう耳にしません。

例えば英会話教室に通ったとして、本当に英語が話せるようになるのでしょうか?時間やお金を投資する価値はあるのでしょうか?首都圏を中心に英会話スクールを展開しているGabaマンツーマン英会話で、「伝説の講師」と評される人物に聞いてみました。

>>無料体験レッスンを予約する<<

1

Gabaマンツーマン英会話:
1995年の創業以来、「マンツーマン」に特化したレッスンを提供。レッスン日時や講師が自由に選べ、誰もが通いやすいシステム。入会者の約6割が初心者レベルとのこと。

ちなみにGabaでは受講生の約8割がビジネスパーソンで、大半が「ビジネス英語の習得」を目的としているとのこと。キャリコネニュースの読者層とも非常に近しいかもしれません。

2

Brent Long:
出身はアメリカ合衆国。複数の英会話教室を経て2014年からGabaの講師となり、様々な教室でのレッスンを担当。予約は常に一杯であったGaba屈指のスーパー講師。現在は本社の教材開発チームでカリキュラムの開発を担当している。(※2019年11月現在)

Q. 日本人の英語についてどう思いますか?

A. 英語に関して、日本人は高いポテンシャルを秘めていると思います。ただ、それが解き放たれていない人が非常に多いかな、と。

日本人は義務教育で英語を学び、英語学習にかなりの時間を費やしているにもかかわらず、それ相応の英語力が身についているとは言えません。ひたすら英単語を覚える、多肢選択式のテストを受ける、など、努力の方向性が間違っているばかりでなく、英語を話す機会が少なすぎるのです。何年間も勉強してきたのに話せない、ということにフラストレーションを感じている日本人は少なくないでしょう。

英会話教室にやってくる人は皆、はじめはとてもシャイで、英語が話せないことを謝ってきたりもします。しかしレッスンを続けることで、いつの間にかその内気な気持ちはなくなっていく。そうして彼ら自身も驚くほどのスピードで、英語が上達していくのです。

Q. Gabaにはどんな人が通っているのですか?

A. 受講生の約8割がビジネスパーソンですが、学生から会社員、医者に主婦など、実にさまざまな受講生がいます。「英語に触れるのは学生以来だ」といった初級レベルの人がほとんどで、初回のレッスンでは誰もが緊張しています。

英会話を学ぶ目的は、転職や海外出張といったビジネスに関することから、海外旅行や趣味・教養といったプライベートなものまで多種多様ですが、「これといった目標はない」という人も多いです。そうした人たちも皆、レッスンを通じて英語がどんどん好きになり、具体的な目標を見出していくものなのですが、その過程を見守れることがとても楽しいです。

Gabaの受講生データ(2018年度)

Gabaの受講生データ(2018年度)

Q. 彼らのモチベーションになっているものは何だと思いますか?

A. 「海外に移住したい」、「外資系企業で働きたい」といった、英語が求められる目標があることですかね。英会話を学ぶこと自体が目的ではない、ということ。

基本的に受講生は皆モチベーションが高いので、Gabaではその状態が維持できるようサポートすること、目標達成のために各々にとって必要なレッスンを提供すること、をとても大切にしています。英会話を学ぶ目的は一人ひとり違うにもかかわらず、同じテキスト・同じ内容でのレッスンが行われる英会話教室も多くありますが、Gabaは違う。レッスンを一人ひとりにカスタマイズできるというのは、教える側にとっても喜びであります。

4

Q. 印象的なエピソードは?

A. 数え切れないほどありますが…、最近ではとある会社員のエピソードが印象的でしょうか。当時の仕事に不満を持っていた彼は「英語を身につけて現状を変えたい」とGabaにやってきました。レッスンを続けた結果、彼は見事エネルギー産業の企業に転職し、世界各国を飛び回る仕事に就きました。

それでもまだ「自分の英語力に自信が持てない」と言っていた矢先のことです。「スイスで行われる国際カンファレンスで英語のプレゼンテーションをすることになった」と緊張した面持ちでレッスンにやってきた日のことを、昨日のように思い出します。

それから三週間、彼と私は実践を想定した練習を繰り返し、必死になって準備に励みました。そして当日、彼はプレゼンテーションを成功に収めただけでなく、質疑応答にもすべてスムーズに答えることができたといいます。正直私は、すでに彼の成功を確信できていたほど、彼の英語力の上達を実感していましたが、本人は違った。そのプレゼンテーションを終えて初めて、自分の英語力がどれほどまでに上達していたかを実感したのです。受講生がこうして上達を実感したことは、私にとって忘れられない思い出となり、大きな喜びとなっています。

Q. 英語が話せるようになりたいと思っている人へのメッセージを。

A. ポイントは3つです。まずひとつ。英語は怖い、難しい、と思うかもしれませんが、それでいいのです。ただ、それが理由で英語を身につけようとしないのはもったいない。英語は必ずあなたの味方になります。

次に、あなたに相応しい講師を見つけましょう。正しい英語を効率よく習得するためには、どんな困難な状況でもあなたを献身的にサポートしてくれるような、熟練した講師を選ぶことが大切です。

最後に、ただ英語を学ぶのでなく、効率よく学びましょう。二度と使わないような単語や文法を覚えることに多くの時間を費やしてはだめです。人と人とのコミュニケーションを通じて英語を学ぶことこそ、実践に繋がると確信しています。

5

いかがでしたか?何千人もの日本人をみてきた彼だからこそ見えている本質のようなものが、各所に散りばめられた内容だったように思います。そんな彼が「英語に関して、日本人は高いポテンシャルを秘めている」と言うのであれば、英語習得に向けた一歩を踏み出さない手はありません。もし今、「現状に満足がいっていなくて、でも何をすればよいのかわからない」という人は、まずは英語を味方することから始めてみてはいかがでしょうか?

彼の話にもあったとおり、Gabaマンツーマン英会話では、受講生一人ひとりに合わせたレッスンを提供しています。実際のレッスンを試せる無料体験レッスンでは、現状の悩みや目標についてカウンセリングしてもらえるだけでなく、英語力のチェックもしてもらえます。

初心者のうちに英語学習の土台をきちんと築くことで、その後の上達スピードも格段に向上するため、はじめの一歩として何を選ぶかは、とても大切になるでしょう。

今なら「冬の短期集中プラン」販売中(※2019年11月現在)で、通常よりも安価な料金で、短期間で効率よく英会話を上達させることができます。英語を身につけて、キャリアはもちろん生活を充実させたい方は、ぜひ「無料体験レッスン」を試してみてください。

>>無料体験レッスンを予約する<<

Gabaの受講生データ(2018年度)

Gabaの受講生データ(2018年度)