子育て・介護世代の声を‟社内制度”に反映させる「i-work」 フォーバルが推進する、自主的な働き方改革

フォーバルアイキャッチ

2019年7月、株式会社フォーバルが「ホワイト企業認定」を取得した(ホワイト財団/一般財団法人日本次世代企業普及機構 主催)。

中小企業への情報通信や経営にかかわるコンサルティングを主な業務としている同社。自らが「ホワイト化」を実践し、中小企業への手本となる必要があると考えた。

「中小企業を支援する会社として、永続的に経営を続けられる企業を1社でも多く増やし、クライアントへのさらなる利益貢献を行いたい」という思いを体現すべく、社内のホワイト化に取り組んだ。今回はその具体的な内容についてお話を聞いた。

フォーバルが推進する働き方改革「i-work」とは?