「うれしいのは社員の‟笑顔”が増えたこと」エスエムアイが推進した、業務改善とこれから

代表取締役 高田

2019年8月、株式会社エスエムアイが「ホワイト企業認定」を取得した(ホワイト財団/一般財団法人日本次世代企業普及機構 主催)。

同社は「永続的な企業価値の向上を目指し、会社にかかわるすべての人を幸せにすること」を目標に掲げている。そのうえで、従業員一人ひとりの強みを活かし、最大限に能力を発揮できる環境を整えることが重要だと考えた。

自社をホワイト化することで従業員に誇りをもって気持ちよく働いてもらい、その結果として、お客様に‟良いシナジー”をもたらすことを期待して、継続的な改善に取り組んでいる。今回はその具体的な内容についてお話を聞いた。

エスエムアイの働き方改革の要「二本柱」とは?