就活ルール廃止、学生の6割が「賛成」 理由は「大手企業もルールを守っていないから」

就活ルールを廃止する方針に対して、学生の6割は賛成のようだ。

就活ルールを廃止する方針に対して、学生の6割は賛成のようだ。

パソナグループは11月27日、「就職活動と会社・大学に求めるもの」に関する調査結果を発表した。調査は9~10月にかけてネット上で実施し、就職活動前の大学生および大学院生407人から回答を得た。

経団連が発表した2021年春から「就活ルール」を廃止する方針については、6割が「賛成」(60%)と肯定的な見方をしていた。

男子学生の過半数「定年まで同じ会社で働きたくない」