「納期さえ守れば自由に働いてもいい」伸びるエンジニアを生み出すマネジメント術

▲三橋の自宅「最も安心できる部屋」

▲三橋の自宅「最も安心できる部屋」

技術部門の部長として日々を多忙に過ごす三橋まさと。職場での「エンジニアの顔」以外にも、実はさまざまな側面を持っています。その源泉は「楽しむこと」へのこだわりです。三橋はどうやって、楽しさを体現しているのでしょう?【PR Tableで読む】

ものづくりの楽しさと、人に見て楽しんでもらう楽しさ

株式会社サイバード

この会社にアクションする