ドラマー山内”masshoi”優さん訃報 西川貴教「一緒に録った曲まだリリースしてない」、岡崎体育「最高のドラムや」

画像はツイッターをキャプチャ

画像はツイッターをキャプチャ

アニサマバンドの一員でドラマーの山内”masshoi”優さんが12月4日、急性心不全のため37歳で亡くなった。山内さんはさまざまなアーティストのライブ・ツアーやレコーディングに参加していた人気ドラマーだ。

訃報を受け10日、ツイッターでは著名人から追悼ツイートが相次いだ。T.M.Revolutionの西川貴教さんは、

「山内”masshoi”優くんが亡くなった事を今知りました…信じられないです…一緒に録った曲まだリリースしてないのに…」

と投稿。岡崎体育さんは自身の楽曲「感情のピクセル」のMVを投稿し、「マッショイさんに叩いてもらってん。感情のピクセル。最高のドラムや。ご冥福をお祈りします」とコメントしている。

中川翔子「新曲を披露する練習みんなでしたこと昨日みたいに覚えてる」