「とりあえず3年頑張ったけど…」社会人3~4年目に考える若手キャリア 成長に悩んだら「現状を客観的に捉える」「優先順位をつける」

「とりあえず3年頑張ったけど…」

「とりあえず3年頑張ったけど…」

第二新卒層の中途転職支援を始めて、社会人3~4年目の人からはある悩みが多く寄せられます。”転職相談”というよりは、

「今の会社でどうキャリアを築いていったらいいですか?」
「環境を変えた方がいい?」
「今後のキャリアってどう考えたらいいの?」

といった転職にこだわらない「キャリア相談」をよく受けます。もちろん、入社してすぐ、また10年選手の方からでも同様の相談を受けることがあるのですが、中でもこの「3年」という期間が実に特徴的であると思うようになってきました。(文:キャリアコンサルタント 坂元俊介)

3年目に出て来やすい悩み「給料が安すぎるのでは?」「本当にやりたいこととは?」