「仕事は自分で取りに行く」「まずやってみる」第一線で活躍する‟営業マン”の実践テクニック

▲ファーストペンギン入社前の清水

▲ファーストペンギン入社前の清水

2014年に中途入社した清水 政弘(しみず まさひろ)。2019年現在はアドマーケティング本部 営業部長としてメンバーのマネジメントを行うかたわら、自ら客先に赴き、営業活動を行っている。顧客と同じ目線に立つことを大切にして信頼を重ねていく──そんな彼の業務に対する想い、そして今後の目標を紹介。【PR Tableで読む】

「まずは飛び込んでみよう」未経験の世界への一歩