【美味】ヌートリアの骨を5時間煮込んだ「ヌートリアヌードル」食べてみた 今までに味わったことのない香りと味わい

ヌートリアヌードル食べてみた

ヌートリアヌードル食べてみた

2020年の干支である「子」。縁起担ぎでねずみをモチーフにしたグッズを目にすることも多いが、いっそのこと”ネズミ料理”を食すのはいかがだろうか。

ジビエや昆虫料理などを提供する「米とサーカス」(高田馬場本店、渋谷PARCO店、錦糸町ダービー通り店)、「パンとサーカス」(新宿三丁目)の計4店舗では、新春限定メニューとして大型ねずみであるヌートリアを食べることができる。

各店舗で提供メニューは違い、「ヌートリア鍋」「ヌートリアからあげ」といったものから、塩焼きやグリルなど素材の味を堪能できるものまで楽しめる。中には、ヌートリアの骨を5時間以上煮込んだスープの「ヌートリアヌードル」というものも。一体どんな味なのか。キャリコネニュースも食べてみた。

豚でも牛でもない、未知の匂いに「これがヌートリアか……」