正月明けで”お年玉貧乏”を嘆く声 多くの人は「3~5万円」の出費、「生活が苦しくなるのは否めない」という声も

お年玉の予算は?

お年玉の予算は?

社会人になると、お年玉をもらう側からあげる側へと立場が変わる人も少なくはない。しかし、問題になってくるのがお財布事情だ。キャリコネニュース読者の中でも「お年玉は家計を圧迫していると感じる」と回答する人は少なくない。

実際に支払うお年玉の総額を聞くと「3~5万円」という人が多く見られた。ITエンジニアの20代女性は「給料安いのになんで一人1万円も……」(年収250万円)と嘆いている。一方、年収1300万円の50代男性は、

「もともと予算として考えている」(50代男性/企画・マーケティング・経営・管理職/年収1300万円)

と回答していた。

中には「渡したくない」「いらない風習だと思う」といった声も