研究よりSEを選んで良かったという三島の原体験。その裏にはある師の存在があった

b45430152e0adbae4255e5e72020ae1eb6acb1a6

大学では研究所で極めて専門性の高い生物学の研究をしていた、理系女子の三島 阿佐子(みしま あさこ)。就職したのは、まったく畑の違うHR業界のシステムエンジニアだった。三島が生物学の研究を押してまで極めようとしたSEの魅力と、理系女子の成長を描く。【talentbookで読む】

システムエンジニアとして技術職に就いた、もと生物学のリケジョ

綜合キャリアグループ

この会社にアクションする