バレンタインの恋愛離れが加速 バレンタインチョコの贈り先1位は「自分」

もはやグルメイベントと化したバレンタイン

もはやグルメイベントと化したバレンタイン

ジェイアール東海高島屋は1月16日、バレンタインに関するアンケート調査を発表した。調査は2019年12月半ばから今年1月半ばにかけて実施。2044人から回答を得た。

バレンタインチョコの贈り先1位は「自分」(46%)で、2位は「家族」(26%)。「本命」と答えた人は15%だった。「義理」と答えた人は最下位で6%。バレンタインは、もはや恋愛イベントではなくなってきているようだ。

「世界のチョコを楽しむイベント」という認識が多数派