異業種の転職、年収1000万円プレイヤーの人気1位は「コンサル」、2位に「商社」が入る

年収別に異業種転職の傾向を探った

年収別に異業種転職の傾向を探った

エン・ジャパンは1月24日、35歳以上を対象にした「異業種転職」に関する調査結果を発表した。調査は昨年11~12月にネット上で実施し、同社が運営するサービス「ミドルの転職」の利用者1808人から回答を得た。

「異業種転職に興味がある」と答えた人は88%にのぼった。業種別にみると、最多は「金融」(93%)。以降、トップ5は「広告・出版・マスコミ」「商社」(各92%)、「流通・小売り・サービス」(91%)、「コンサルティング」(90%)といずれも9割を超えていた。

異業種転職に興味があるのは「仕事の幅を広げたいから」