「将来の目標が無い」若手メンバーのモチベーションをアップさせる方法 管理職の「傾聴」がすべての鍵

まずは部下の声を聞き取る”傾聴の姿勢”から

まずは部下の声を聞き取る”傾聴の姿勢”から

入社して約3年が経ち、ある程度仕事を自分で回せるようになった若手に将来の目標を聞いても、

「あまり考えていませんし、正直無いです。この会社にいるかもわかりませんし……」

といった残念な返答が返ってくることがあります。

皆さんのメンバーはいかがでしょうか?同じ様な経験や「最近の若手は欲が無いというか、モチベーションが低いというか……」とった悩みをお持ちではないでしょうか?

今回は、こうした状態の若手メンバーに対し、どのように目標を見出させていったらいいのかについて綴ってまいります。(文:働きがい創造研究所社長 田岡英明)

まずは現在の不満を聴いていく(STEP1)