大手証券、外資を経て「弁護士」に転身した理由 「刺激を求めて、挑戦し続けたい」

▲野村證券時代の写真(一番左が水田)

▲野村證券時代の写真(一番左が水田)

2019年9月、コインチェック株式会社に法務担当執行役員として、証券会社のトレーダーや法律事務所での弁護士など、幅広い業界・分野での経験を積んだ水田昇が入社しました。彼がこれまで歩んできた道のりと、仮想通貨業界における法務の使命とは。彼の想いとコインチェックで目指すことについて語ります。【PR Tableで読む】

より刺激的な環境を求めて、チャレンジングな道を選ぶ

コインチェック株式会社

この会社にアクションする