マクドナルド、従業員のマスク着用禁止を否定 「状況によっては本部に相談の上、着用が認められます」

マスク着用は”状況によっては”認められるとのこと

マスク着用は”状況によっては”認められるとのこと

国内でも感染が相次ぐ新型コロナウイルス。対策手段の一つとして、最近何かと話題に上がるのが”マスク”だ。マスク着用は飲食チェーンの従業員にも広がっているが、対応スピードには差があるようだ。

キャリコネニュース編集部が2月26日、都内の飲食チェーンを見て回ったところ、ファストフードチェーンやカフェなど9店舗中8店舗で従業員がマスクを着用。しかし、編集部から近いマクドナルド大門店ではマスクを着用する従業員はいなかった。

日本マクドナルド、感染症に関する独自の危機レベルを設定