ケフカ、セフィロス、ギルガメッシュ 「全FF大投票」で上位に入った魅力的な悪役を振り返る

画像は番組サイトをキャプチャ

画像は番組サイトをキャプチャ

読者の皆さんは『ファイナルファンタジー』シリーズは好きだろうか。今回は、好きだという前提で話を進めていく。

去る2月29日、NHK BSプレミアムで『発表!全ファイナルファンタジー大投票』が放送された。3時間半近くの番組で、どの作品、どのキャラクターが一番人気なのか。さらにどのBGMがもっとも愛されているのか、といったアンケートの結果が発表された。

特に、好きなキャラクターのランキングについては、当然首位はそれぞれのシリーズの主人公やヒロインがランクインしている。たとえば1位は『FF VII』のクラウド。2位は『FF X』のユウナ、といった具合に、「まあそうだろうなぁ」と思える人気キャラクターが上位に来ていた。

しかし、僕は思うのだ。彼らが人気キャラクターとしてランクインできたのは、彼らそれぞれの魅力も当然だが、作品人気の高さも大きなウェイトを占めている。そしてその作品人気を陰で支えるアクセントとして、やっぱり悪役の存在は欠かせないんじゃないか、と。

今回はこれまでの作品に登場してきた魅力的な悪役たちのことを、少し振り返ってみよう。(文:松本ミゾレ)

ギルガメッシュが自爆して最後のセーブポイントが出現するアツい演出