就活用スーツを買った理由、7割が「マナーとして必要だから」─「皆が似た格好で違和感」「用意するのにお金も時間もかかる

就職活動に合わせてスーツを準備する人が多いようだ

就職活動に合わせてスーツを準備する人が多いようだ

メガネブランドZoffを運営するインターメスティックは3月18日、「就活の身だしなみ」に関する調査結果を発表した。調査は2月に実施し、10~50代の男女310人から回答を得た。

就職活動の身だしなみに関して準備したことを聞くと、1位は「就活用スーツを買う」(156人)だった。2位以降、「髪型を変える」(125人)、「メイクを変える」(115人)、「眉を整える・髭を剃る」(114人)、「髪を染める」(102人)と続いた。「特に何もしない」と回答した人は40人に留まった。

「皆が似た格好、髪型で違和感がある」という声も