”Be”じゃなくて”Do” ── 龍馬の夢に想いをはせた木幡が想う郵船の魅力

▲コンテナ船「NYK ADONIS」での乗船研修(写真右が木幡)

▲コンテナ船「NYK ADONIS」での乗船研修(写真右が木幡)

広報担当として危機対応やメディア対応を担っている木幡 龍太。強い愛社精神で積極的な対外発信をけん引する一方、「夢」を語れる社員がひとりでも増えてほしいと考えています。仕事に取り組む中で「本当に大切なこと」は何なのか、12年目の社員が思うことを語ります。【PR Tableで読む】

「世界の海援隊」への入社

日本郵船株式会社

この会社にアクションする