「正社員になるまで15年」東京ディズニーリゾートの密着が物議 「やりがい搾取」という声も

番組サイトより

番組サイトより

東京ディズニーリゾート(TDR)が3月31日放送の「プロフェッショナル仕事の流儀」(NHK総合)で、裏方で働くキャストたちの奮闘を紹介した。ネット上では、清掃キャストとして15年間アルバイトとして働いてきた32歳の女性Mさんに注目が集まり、「15年もやっててバイトなの!?」「やりがい搾取の闇しか見えない」などと話題になった。

密着取材は昨年12月上旬から2か月間。濡らしたほうきで地面にキャラクターを描くなど、日々笑顔で活躍する清掃キャストのMさんは、優秀な働きぶりが認められ3度も表彰されたという女性だ。

「夏は暑く、冬は寒くて大変かもしれないですけど、その分やりがいというか、達成感は大きいと思います。今日来てよかったな、また来たいなって思ってもらえたら私はそれで十分です」

と笑顔で語っていた。(文:okei)

高校卒業後アルバイトに 通勤往復4時間でも「好きな仕事」