新卒2年目の大杉が仕掛ける『マジ価値マーケ』

▲ トロント留学時代

▲ トロント留学時代

個人事業部のマーケティング部門でのインターンを経て、18年新卒として入社した大杉 雛子。一度インサイドセールスを経験し、再び個人事業部のマーケティングに戻りました。そんな彼女が結果を出すまでには、相手を理解するためのさまざまな努力がありました。今回は、努力が実を結ぶに至った大杉の成長をたどります。【PR Tableで読む】

スモールビジネスが強い社会はきっと、マイノリティも生きやすい