若者がコロナで不安を感じていること 大学生は「就職」、中高生は「衛生用品」

どんなことが不安?

どんなことが不安?

テスティは4月8日、若年層向けのコロナウイルスに関する調査の結果を発表した。学生の男女1万2865人(第1回4401人、第2回8464人)から回答を得た。

中学生・高校生・大学生の男女4401人に、「現状について、どのように感じているか」聞いたところ、上位3つが、「退屈に感じる」「不安に感じる」「不自由に感じる」となった。

「受験勉強から解放されたのに、我慢してきた遊びをする事が出来ず本当に残念」