国際コミュニケーション学科からアパレル業界へ──卒業生、小原 光希さんの挑戦

▲オーダーメイドスーツの責任者を任されている、毎日が勉強の日々です。

▲オーダーメイドスーツの責任者を任されている、毎日が勉強の日々です。

2010年に戸板女子短期大学 国際コミュニケーション学科を卒業後、人気のアパレル業界に就職した小原 光希さん。現在は人材紹介の会社に転職し、スーツのパーソナルオーダー事業も任されています。様々な人との出会いと経験を通し、自身の成長につながることを実感。アパレル業界で挑戦をする想いを語ります。【PR Tableで読む】

憧れの東京での学生生活と、アパレル業界への挑戦

戸板女子短期大学

この会社にアクションする