『お客様の顔を思い浮かべて料理をつくること』──元銀行員シェフの料理への想い

▲銀行員時代の頭取・同期との懇親会にて (最後列右から3番目が佐々木)

▲銀行員時代の頭取・同期との懇親会にて (最後列右から3番目が佐々木)

元銀行員の料理人という異色のキャリアを持つ佐々木 洋次。2020年4月現在新規プロジェクトの立ち上げシェフとして従事しています。まったくの異業種への転職をDEAN & DELUCAにてスタートした佐々木ですが、そこにはある想いがありました。大きな声で主張をするのが得意ではなかった彼の成長をひも解きます。【PR Tableで読む】

飲食業にチャレンジしたい──経営を学ぶために銀行へ