10万円給付を”ベーシックインカム導入”の契機にできるか 今こそ社会制度変革の声を挙げよう

10万円給付を一過性の支援策で終わらせないために……

10万円給付を一過性の支援策で終わらせないために……

一部の自治体では、政府の定額給付金10万円の支給が始まっている。郵送による申請のほか、マイナンバーカードを活用したオンライン申請も受け付けており、マイナンバーが再び注目を集めている。

他方、政界では緊急事態宣言の延長を受けて「1回限りの支給では不十分」という意見が挙がっている。ある意味では、なし崩し的にベーシックインカム導入の端緒になる可能性もあり、社会制度全般の見直しを合わせた議論が進めるべきなのではないだろうか。(文:ふじいりょう)

給付金が証明した”ベーシックインカム導入”の素地