“オンライン疲れ”を痛感する人々の声「上司がダラダラ発言、会議が間延び」「声を出さず座ったままでおかしくなりそう」

“オンライン疲れ”を痛感

“オンライン疲れ”を痛感

新型コロナウイルスの影響で、Web会議やZoom飲み会などオンラインでのコミュニケーションが急速に浸透している。わざわざ集まらなくても気軽に会うことができるのがオンラインの魅力だが、キャリコネニュース読者からは“オンライン疲れ”を感じているという声も寄せられている。(文:コティマム)

授業の進め方は現場に丸投げ!「オンライン授業をやれとか言われてもできません」