生きるために仕事をする。 固定概念にとらわれない自由な生き方という選択。

▲職場のみんなと参加した社内ソフトボール大会

▲職場のみんなと参加した社内ソフトボール大会

「生きるために仕事する」という矜持を抱えながら就職活動をして見つけたOKI。 化学専攻の木村 広太がOKIを選んだ理由──家庭と仕事の両立ができる雰囲気がある一方、優秀な先輩たちに囲まれある種の緊張感を保ちながらも仕事に勤しめる、そんな環境にありました。【talentbookで読む】

生きるために仕事したい──家庭と仕事の両立のために

沖電気工業株式会社

この会社にアクションする