withコロナ時代、独身男女が住むべき”出会いやすい街”5選 新宿、赤羽から横浜方面まで!

withコロナ時代、婚活独身男女はどこに住むべき?

withコロナ時代、婚活独身男女はどこに住むべき?

新型コロナによる緊急事態宣言は解除されたものの、まだまだ予断は許されない。”3蜜”を避けるのはもちろん、引き続き仕事も自宅でテレワークという人も多い。

そうなれば恋活や婚活はどうなるのだろうか。今までは仕事帰りに飲みに行ったり、婚活イベントに参加したりできたが、テレワークに切り替わって出会いの場がなくなったと感じている人もいるのではないだろうか。

生活が居住地の近くのみで完結するようになれば、恋活・婚活中の独身者はどこに住むべきなのか。恋愛コンサルタントで鉄道事情にも詳しい鈴木リュウさんは、withコロナ時代でも出会える街のポイントについて、以下の3点を挙げる。

1.街のセレンディピティが高く、偶然の出会いが発生しやすい街
2.独身ひとり暮らしが多く、最終的に事実上の同棲を実現しやすい街
3.上記2を踏まえ、スーパーなど自宅で過ごすためのインフラが十分に整備されている街

この点を踏まえ、おすすめの街を聞いた。

飲み屋だけじゃない!住みやすさを考えると「赤羽」(JR埼京線、湘南新宿ラインほか)