ラオスやカンボジアでの経験を糧に、つながりが感じられる関係性を育んでいきたい

▲シャンティ国際ボランティア会 広報・リレーションズ課 山室 仁子(やまむろ さとこ) (c)川畑嘉文さん撮影

▲シャンティ国際ボランティア会 広報・リレーションズ課 山室 仁子(やまむろ さとこ) (c)川畑嘉文さん撮影

シャンティ国際ボランティア会は1981年に創設され、数多くの支援者の方のサポートのもと、現在ではアジアの8地域で活動に取り組むまでに広がっています。来年で40年目を迎えるシャンティで、日本の支援者と海外の現場をつなぐ役割を担っているのが、広報・リレーションズ課の山室 仁子(やまむろ さとこ)です。【talentbookで読む】

誰のための支援なのか?大学時代に抱いた疑問

公益社団法人 シャンティ国際ボランティア会

この会社にアクションする