共働き妻の4割、夫婦の家事分担に不満 妻の家事の方が手間がかかる傾向

夫婦の家事分担に不満を抱える人は多い

夫婦の家事分担に不満を抱える人は多い

クレハは7月3日、「共働き夫婦の家事シェア事情」に関する調査の結果を発表した。調査は5月16日~20日に、緊急事態宣言発出後に在宅勤務となった共働きの20~40代の夫婦を対象に実施し、既婚・小学生以下の子どもがいる男女各200人、計400人から回答を得た。

家事・育児の分担割合について聞いたところ、約半数の家庭で妻が家事・育児の80%以上を担っていた。男女別では、特に「妻が100%」と回答した人が男性は1.0%、女性は10.5%と大きく差が開いた。

夫が担当する家事TOP3「ゴミ出し」「浴室の掃除」「食事の片付け」