苦悩を乗り越えたからこそ見えた「理想像」 今以上に影響力を持つビジネスパーソンへ

▲学生時代のサッカーシーン

▲学生時代のサッカーシーン

2020年6月現在、D2C Rの営業本部ゲーム営業部に所属する菊地 竜作。多くの困難を乗り越え、今やD2C Rにとって欠かせない存在となっています。常に100%以上の成果を求めて仕事に取り組む姿勢の背景をひも解いていきます。【talentbookで読む】

サッカーで得た学びが導いた「広告代理店の営業マン」の道