ヒカキン、総額200万円の”ゲーム生配信部屋” 使用機材をまるごと紹介

画像は動画をキャプチャ

画像は動画をキャプチャ

人気YouTuberのヒカキンさんが7月16日投稿の動画で、総額約200万円のゲーム生配信部屋を作った。ヒカキンさんは「HikakinGames」のチャンネルで「フォートナイト」などのゲーム実況を行っている。

自宅の使用していない一部屋を生配信専用の部屋にするという。ヒカキンさんは「ゲーム実況でいつものセットアップは崩したくなくて、生配信は別で組もうと思った」と、ゲーム実況をするための機材は揃っているが新調したという。

ヘッドフォンは兄・セイキンおすすめの20万円のもの、コントローラーは廃盤のプレミア