「国は何もわかってない」世帯年収600~800万円の怒り 「所得制限で手当はなし。頑張って2人も産んだのに不公平」(50代女性)

「自分の生活を犠牲にして税金を納める意味がわからない」という声

「自分の生活を犠牲にして税金を納める意味がわからない」という声

年収が高い人ほど税金で持っていかれてしまう。平均世帯年収(約550万円)を上回る、世帯年収600~800万円のキャリコネニュース読者からは、

「年収700万だが手取りは550万ぐらい。そこから自動車税や固定資産税、さらには税金が引かれるので生活は豊かにならない」(40代男性/東京都/公務員)
「まったく余裕はありません。10年間は住宅ローン減税を受けていましたが、それが切れた途端に所得税と住民税がドーン!」(40代女性/東京都/不動産・建設系)

といった声が寄せられている。個人事業主をする長野県の40代男性も「収入から必要以上に税金が搾取されているのは本当に不満です」という。(文:鹿賀大資)

「仕事に波があると、税金を払う余裕もありません」