「悩みを打ち明けられる“駆け込み寺”になりたい」塞ぎ込んだ心に寄り添います | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

「悩みを打ち明けられる“駆け込み寺”になりたい」塞ぎ込んだ心に寄り添います

「人の心に寄り添う活動をしていきたい」。そう話すのは、タイムチケットで悩み相談のサービスを提供しているHIROさんです。営業や販売などのサービス業に30年近く携わってきたHIROさんは、波乱の人生経験から「何があっても動じない。どんな悩みでも受け止めますよ」と笑顔で話します。

HIRO〜広瀬みづほ さんのプロフィール

波乱の人生は財産。相談しやすい存在でありたい

関西在住で、普段は化粧品の問い合わせ対応や販売を行う「電話コンシェルジュ」の仕事をしているHIROさん。販売するのは高価な化粧品である上、直接対面しない電話販売というテクニックが必要なセールスですが、HIROさんは売り上げトップの成績を継続してきました。

「20代の頃には女性用補正下着の販売で成功して、全国の販売員の育成にも携わりました。20代後半から30代は個人で輸入雑貨店を経営していたのですが、いつの間にかそのお店には人が集まるようになって、人の相談をよく聞くようになったんですよ」

「自分の波瀾万丈な人生経験から、人から悩みを打ち明けられることが多くて」と語るHIROさん。恵まれない生育環境で10代を過ごし、両親の借金返済の肩代わりをするなど、苦労の多い人生だったといいます。しかし、その経験は「今となっては財産」と笑顔を見せるHIROさん。

「10代の頃から働いて、高校は自分で学費を払って卒業しました。20代30代は結婚と離婚、そして両親の借金を背負ってしまったのですが、それも41歳の時に完済して、ようやく肩の荷が下りました。

私の人生ほんとうにいろんなことがあったので、ちょっとやそっとじゃ動じなくなりましたね。この経験は宝だなって思いますし、どんと構えている私だからこそ、相談しやすい存在になれるんだなと思います」

HIROさんが経営していたお店は『駆け込み寺』というあだ名がつくほど、相談者が後を絶えない場所だったのだそう。その後にHIROさんはお店を畳むことになりますが、悩んでいる人に寄り添いたい、話を聞くことで力になりたいという思いは変わらずに抱いていました。

「電話コンシェルジュの仕事でもお客様に寄り添ってお話を伺いますし、やりがいを感じているのですが、売り上げを上げることだけを私は目指しているのかな、とふと立ち止まる瞬間があったんですよね。本当に人の心に寄り添って、何か自分にできることはないだろうかと思って。

それからは1位を取ることにこだわらなくなって仕事のスタイルも変わっていきました。今後の人生、60代に向けてやりたいことをやろうと。それで、悩み相談のサービスを展開したり、配信サービスの『ふわっち』で雑談やタロット占いのライブ配信を始めたんです」

悩み相談のサービスを提供する場所にスキルシェアのプラットフォーム「タイムチケット」を選んだHIROさん。チケットは短い期間でも多くのユーザーに利用されています。

身近な人間関係の相談や人生相談…どんなことでも話せる場所

HIROさんが提供する悩み相談のサービスの特徴は、なんといってもHIROさんのおおらかな包容力にあります。

「誰にでも、気持ちが塞ぎ込んでしまったりする瞬間ってありますよね。中には、身近な人には話しにくいような深刻な悩みを一人で抱えているという人もいると思います。私自身も、人には話せないような深刻な状況を経験して、誰にも話せなくて心細い経験をしたことがあります。そういった気持ちはとても理解できるし、寄り添うことができると思います」

サービスを提供する時は「相手の話に耳を傾けて、悩みやモヤモヤを共有・共感することを大事にしている」とHIROさん。実際に、相談者から家族関係の悩みを打ち明けられた時には静かに傾聴して相手の考えや思いに寄り添い、必要以上のアドバイスは行わないといいます。

「相談者の話をじっくりお聞きすることと共に、私の経験をお話することで、『こんなふうに乗り越えることもできるんだ』『私だけじゃないんだ』と感じてもらえたら嬉しいですね」

サービスを利用した人からは、「悩みを聞いていただき、気持ちが楽になりました」「全部の話しを受けとめてくださり、今まで溜まりにたまっていた涙が止まりませんでした」という声が届いています。

悩みを打ち明けられる「駆け込み寺」のような存在になりたい

終始笑顔を絶やさず、穏やかな声で語りかけるHIROさん。今後もライフワークとして悩みを抱える人に寄り添う場所づくりを続けていきます。

「私は何か特別な資格を持っているわけではありませんが、これまでの人生経験は大きな私の強みだと思っています。以前経営していたお店が、多くの人にとって心の拠り所、「駆け込み寺」だったように、今後そういう場所を作っていきたいですね。

今の世の中、少しずつ相談しやすい環境はできていますけど、それでもやはり人に話せない、話しにくいという人が多いと思うんです。少しでも自分の口から話してみてほしいなという思いがあるんですね。悩みというほどのことじゃなくても『私って変かな?』みたいなことでもいいんです。そうすればきっと、もっと生きやすくなるんじゃないかな」

心が塞ぎ込んでしまった時。一人で悩みを抱えてしまった時。心細さを感じているなら、HIROさんに話を聞いてもらってはいかがでしょうか。

  • HIROさんに悩みを相談する

→ 【女性限定】悩みやモヤモヤを一緒に共感・共有しましょう🌸

 

→ 🍀何でも話せるメンタルルーム🍀お話ししませんか🌈

アーカイブ