娘の奨学金260万円を返済する50代シングルマザー「優秀な若い人が学費の心配をせずに学べる社会にはならないのでしょうか」

奨学金返済がなければ、自己投資に回せたのに……

奨学金返済がなければ、自己投資に回せたのに……

未来ある学生の可能性を広げてくれる奨学金制度。長期返済も可能で、毎月の返済額を抑えることもできる。一方、キャリコネ読者からは

「奨学金の合計は480万円です。毎月2万円ずつ支払っています。2万とはいえ家計にとってかなり負担です。幸いコロナの影響は受けていませんが、自分の子どもの将来を考えると貯金していけるか不安です」(20代男性/香川県/メーカー系/年収400万円)

といった声が寄せられている。また、自身の奨学金返済ではなく、我が子のために返済を続けている親も多い。(文:鹿賀大資)

「弟の学費を払うために私が奨学金を借りた」と違和感を語る20代長女