世帯年収550万円の男性、税金の使われ方に激怒 「稼ぎをほぼ持っていくのに、国は企業との癒着、無駄遣いやらで頭に来る」

生活はギリギリ……

生活はギリギリ……

国が公表する世帯年収の平均は551万6000円。それと同等の収入を得ている人は、どのような暮らしを送っているのだろうか。世帯年収550万円の50代男性キャリコネニュース読者からは、

「ほぼ税金で持っていかれた上、生活必需品まで税金を取られる。頭にくるのは税金の使われ方だ。国はトップ企業との癒着やら、無駄遣いやらで不公平感が満載」(千葉県/IT・通信系)

といった声が寄せられている。大阪府の50代男性も国に怒りを向ける一人だ。(文:鹿賀大資)

「公務員の年収や退職金と同じくらいにしてもらいたいです」