世帯年収1200万円の50代男性「自民党は日本人の勤労意欲を削ぐのが得意。年収500~600万円で支援を受けるのが一番得だと思う」

年収1000万超の生活感

年収1000万超の生活感

ひと昔前であれば、「年収1000万の人=いい車、いい家を持っている」など判別しやすい傾向にあった。しかし最近は、一見区別はつきにくい。有り体に言えば、“財ある鷹は爪を隠す”といったところか。

それでも、やはり1000万クラスなら何かしら自慢できるエピソードを持っているに違いない。今回は、そんな世帯年収1000~1200万円の声を紹介する。(文:鹿賀大資)

「不意の出費にオドオドしなくなった」